勉強法

【大学受験】英語を勉強するうえで知っておくべき3つのポイント【全て重要】

アオミネ

こんにちわ、アオミネです

「英語を制するものが受験を制す」

と言われるほど、大学受験において、英語は重要な位置を占めます。

これから受験勉強を始めるひとも、始めたはいいものの英語の勉強法がよくわからないという方も、この記事を読んで英語とはどういう科目か、その姿を正しく捉えましょう。

英語を勉強するメリット

  1. 英語を制するものは受験を制する
  2. 英語を学ぶと実利がある
アオミネ

順番に解説していきます

①英語を制するものは受験を制する

英語を勉強する一番のメリットは、点数が安定することです。

また、英語はどこの大学でも配点が高い傾向があるため、

②英語を学ぶと実利がある

・入試に限らず、就職、転職、キャリアアップなどにも貢献

・アクセスできる情報量の激増

英語を勉強するうえで知っておくべき3つのポイント

  1. 読解力
  2. 構文把握力
  3. 語彙力

の3つです

アオミネ

順番に解説していきます

①読解力

日本語で読めない文章は英語で読んでも理解できません。

文章の論理構造を大局的に読み取ることを心がけてください。

アオミネ

接続詞のディスコースマーカーに注意しよう

②構文把握

文を単語レベルではなく、文構造レベルで読むことがwpmを上げるポイントです。

アオミネ

wpmはword per minutesの略で、一秒間あたりに読める文字数のことだよ

日頃から主語、述語、修飾語の範囲、そして接続詞、挿入句などを意識して、全ての文は五文系とその亜種に過ぎないということを実感しておくと良いです。

アオミネ

英文に書き込むなど、手を動かすことで能動的に英文と向き合うのがコツです

③語彙

頻出語彙をまずは押さえましょう。

ある程度のレベルまでいくと、英語の実力は語彙力に比例します。

一つでも多く、出会った単語を貪欲に覚えていきましょう。

アオミネ

僕は単語帳を何周もして覚えるよりかは、たくさん読んで知ってる単語を増やすというやり方で勉強していました

参考書

順次、レビュー記事も追加予定です

東大対策

・東大英語総講義

東大英語で求められる力から、人生を通しての英語学習の指針まで示唆してくれる一冊。

アオミネ

先生にサインをもらいに行ったのが思い出。

東進 英語 宮崎尊先生
【東進】宮崎尊先生の英語がオススメな人の3つの特徴【東大特進の講座がオススメ!】この記事では、宮崎尊先生の英語がオススメな人の3つの特徴について深掘りしていきます。...

文法書

・一億人の英文法 

初学者、英語特有の考え方を一から学びたい方にオススメ

アオミネ

とても分かりやすいです

・総合英語 Evergreen

受験に必要な文法を過不足なく学べる一冊。

アオミネ

僕はこれが改定される前のForest(フォレスト)を使っていました

・ロイヤル英文法

文法書の最高峰。

アオミネ

通読ではなく、辞書として使うのをオススメします

単語帳

・改訂版 鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

周りの東大志望は出来る人も出来ない人もみんなこれを使っていました。

アオミネ

東大志望じゃなくてもオススメです

・速読英単語

万人にオススメできる単語帳をアオミネが一冊選ぶならこれ。

アオミネ

文章の中に出てくる単語を覚えるというコンセプトが好きです

リスニング

・鉄緑会リスニング

・キムタツのリスニング

・東大リスニング15カ年

リスニングは配点の4分の1を占めるとも言われているので、対策は念入りに行いました。

アオミネ

シャドーイングは英語の力を底上げします

多読用

・東京大学教養英語読本

東大の英語の授業で使うテキストです。

アオミネ

読み応えがあります

・Very Short Introductions

いろいろな話題を扱っている入門書のシリーズです。

One book,one topicで1冊あたり100ページ程度なので気軽に読めます。

アオミネ

多読するならVery Short Introductionsがオススメです!

まとめ

今回の記事では、英語を勉強するうえで知っておくべき3つのポイントについて解説しました。

成功には普遍的な法則はありませんが、失敗にはいつだって共通項があります。

「読解力・構文把握力・語彙力」

この3つのいずれかが足りないのです。

この記事を最後まで読んでくれたみなさんなら今日から行動を改め、新しい一歩を踏み出せるはずです。

受験を終えた後、みなさんが笑顔で大学生活を迎えられることを祈っています。

アオミネ

以上、アオミネでした!

アオミネ

クリックで応援よろしくお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村