勉強法

【大学受験】数学の勉強をするうえで知っておくべき3つのポイント【全て重要】

アオミネ

こんにちわ、アオミネです

「自然科学の共通言語」

これから受験勉強を始めるひとも、始めたはいいものの数学の勉強法がよくわからないという方も、この記事を読んで数学とはどういう科目か、その姿を正しく捉えましょう。

数学を勉強するメリット

①物事を論理立てて考える力がつく

論理に破綻のない答案を書こうと思ったら、与えられた命題に対して、必要十分な解に、至るまでの道筋を明確に示していく必要があります

一つ一つの同値変形を根拠を持って行うことは、与えられた課題を細分化し、スモールステップで順序立てて問題を解決していくことにも通じるところがあります

アオミネ

困難は分割せよ

②数式が読めるようになる

数式は言葉です、ただの計算ではありません

与えられた数式を計算によって式変形できることも確かに重要です。

しかし、その本質、その数式が意味するものを実感し、理解する力は数学と真剣に向き合ったものにしか身に付きません

数式が読めると、自然科学で数理モデリングを行う際、どのような数式でこの現象を表現するかをまるで”言語”として考えることができるようようになります。

この考え方はとても重要なので、頭の片隅に留めておいてください

苑田先生

数式は言葉です、計算じゃない

よくある誤解

・問題がスラスラ解けない

多くの人が誤解していますが、数学の問題はスラスラ解けなくて“当たり前”です。

問題を解く手順は大体以下のようになります

  1. 状況設定の把握
  2. 文字を具体的な数値に置き換えて”実験”
  3. 解法の発見
  4. 文字で論証
  5. 解答

これをもう少し具体的に掘り下げてみたいと思います

・数学の問題を解くときに考える手順

①状況設定の把握

まず与えられた問題、命題の内容を確認し、抽象化していきます

全ての〜、任意の〜、→全称記号

ある〜、適当な〜、→存在記号

ならば、のとき、→⇒

記号で抽象化するメリットは、日本語で冗長に示された命題よりも、情報のサイズが小さくなる、コンパクトになることで、命題間の論理関係が明確になるからです

②文字を具体的な数値に置き換えて実験

いくつか具体例をあげます

①写像

②数列

③確率

図形問題などでも、具体的に値を計算しやすいように決めて、解析的にやって見るのもあり

③解法の発見

写像の概形を掴む、一般化せず小さな数字で規則性を見つけるなど、図形や立体のイメージが頭に思い浮ぶ

④文字で論証

写像の概形を掴む、一般化せず小さな数字で規則性を見つけるなど、図形や立体のイメージが頭に思い浮ぶことで答えにあたりがついたら、文字で一般化したものを論証していきます

代入するときに必要十分なまま、変形することを心がけましょう

証明問題の場合はこのとき、必要条件さえ示せば良いので、必要十分であることを頑なに守るだけでなく、同値性をわざと崩すのも戦略です

⑤解答

最後に、作った解答を通して見て、論理に誤りがないかを確認しましょう

・数学で求められる力とは

数学で求められる力とは

  1. 論理
  2. 思考力
  3. 計算力

の3つです

アオミネ

それでは、順番に解説していきます

①論理

問題文に示された条件を簡潔に表現し、必要十分な解へと同値変形していく力

論理記号【∀、∃、⇔、∈、¬、∧、∨など】や同値性については、一度しっかり学ぶ必要がある(ルールの勉強)

論理学を勉強すると、これについてより詳しく学ぶことができます

アオミネ

全称記号、存在記号、同値記号、

②思考力

実験を通して、対称性や規則性に気づき、数式に落とし込む力

問題演習を通して養う(実戦練習)

アオミネ

すぐに答えを見ずに、自分で考え抜くことが大切

③計算力(数式処理能力)

数式・条件を処理する力

反復練習によって鍛える(筋トレに近い)

アオミネ

毎日コツコツやるのもいいけど、今日は計算の日!、みたいに狂ったように計算だけやる日を作るのがオススメ(諸説あり)

数学を勉強する際には、今自分は①②③のどれを勉強しているのか意識して学習してください。

数学の参考書

下記のものは自分が現役の受験生だったとき、家庭教師をやっていたときに実際に使用していたものです。

よく個別に質問がくるのでまとめておきました。

ぜひ、参考にしてみてください。

・教科書ガイド【易】

自学自習、授業の予習に必須。

アオミネ

学校の先生は生徒がこれを持つのを嫌がります

・4STEP【易〜普通】

教科書傍用問題集。

アオミネ

学校で使ってました

・チャート式【易〜難】

数学参考書の定番。

難易度は

白【易】→黄色【普通】→青【普通】→赤【難】

アオミネ

こんなにカラー展開があるとは知りませんでした

ちなみに、大学生用のもあります。

アオミネ

むむむ

・一対一対応の演習【普通】

典型例題の演習ができる一冊。

アオミネ

余力があったら、大学への数学にもチャレンジしてみよう!

・入試数学の掌握【難】

全称命題や存在命題、通過領域など入試数学をテーマ別にまとめた稀有な一冊。

アオミネ

旧課程の参考書だから、行列の問題も入ってるよ

・鉄緑会 東大数学過去問題集30カ年【難】

問題の背景から学ぶことが多い一冊。

追記:改訂版は40ヵ年になってました

アオミネ

もはや鈍器。

数学の講座

・数学の真髄

東進の青木純二先生の講座。

論理をはじめ、差分や写像、一致の定理や外積など、高校数学では馴染みがない概念を学べる講座。

東進 数学 青木純二先生
【東進】青木純二先生の数学がオススメな人の3つの特徴【数学の真髄】 1個の問題に1個の解法をぶら下げるのはやめて、1個の概念をちゃんと理解して100題解けるようになりましょう青木純二(東進ハイスクール数...

数学は教科書だけで十分なんて嘘。

必要なだけ

アオミネ

この意味分かる?

・大学の数学「線形代数」

知る人ぞ知る東進の大学範囲の講座。

・大学の数学「基礎解析」

知る人ぞ知る東進の大学範囲の講座。

アオミネ

余裕がある人にはぜひ受講をオススメします

オマケ

今回の記事のアイキャッチ画像の元ネタはこちら↓

【2回裏切られ、3回号泣】竜とそばかすの姫を観るべきたった一つの理由と注目ポイント3選【ネタバレなし】 アオミネ こんにちわ、アオミネです みなさん、この夏、映画館に映画を見に行きましたか? アオミネはこの前、「竜とそばかす...

まとめ

今回の記事では、数学の勉強をするうえで知っておくべき3つのポイントとオススメできる参考書を紹介しました。

数学を勉強する際には

「論理・思考力・計算力」

この3つのどれを今、自分は勉強しているのか意識して学習してください。

この記事を最後まで読んでくれたみなさんなら今日から行動を改め、新しい一歩を踏み出せるはずです。

受験を終えた後、みなさんが笑顔で大学生活を迎えられることを祈っています。

アオミネ

以上、アオミネでした!

アオミネ

クリックで応援よろしくお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村