テーマ移行中につき、表示の乱れている箇所があります。

【iPad】Apple純正品のアクセサリーが高過ぎる!それでもオススメ?【結論:純正品じゃなくても有能】

アオミネ

Appleの純正品が高過ぎる!!!

今回はこのような悩みに答えていきたいと思います。

iPad Proを購入するとき、合わせて買うことが多いアクセサリー。

しかし、既に結構奮発しているので、カバーやペンに何万円も使いたくないという方も多いはず。

そこで、今回は純正品ではないアクセサリーをレビューなどを参考に購入し2週間使用。

結果、とても良かったのでその感想をみなさんに共有したいと思います。

目次

Apple純正品のアクセサリーが高過ぎる!

Apple純正品のアクセサリー一覧はこちら⏬

  • Apple Pencil
  • Smart Folio
  • Magic Keyboard
  • Magic Trackpad
  • Magic mouse

まずはざっと純正品の値段を確認してみましょう。

・Apple Pencil

価格:15800円

・Smart Folio

価格:11800円

・Magic Keyboard

価格:41580円

価格:18040円

・Magic Trackpad

価格:13242円

・Magic mouse

価格:8444円

みなさん、各々、自分が気になっているアクセサリーの値段を確認したことと思います

みなさんの気持ち、僕が代弁しましょう

(楽天モバイルCMより引用)

高過ぎる!!!

いや、別にそうでもなくね?

そう思った方はぜひ他の方のレビュー記事も参考にしてみてください

iPad Pro12.9インチモデルのアクセサリー
【Apple純正品じゃなくても有能】

今回、僕が購入したものは3種類⏬

  • 互換ペン
  • iPadケース
  • ペーパーライクフイルム

フィルムは厳密にはアクセサリーではない気もしますが、使ってみて良かったのでシェアしたいと思います。

アオミネ

順番に見ていきます

・互換ペン

メリット

・安い

純正品だと、15000円台ですが、今回買ったものはなんと!

2000円!!!

衝撃の安さ・・・

これで純正品とほぼ遜色なく使うこともできます。

・カラーバリエーション

互換ペン最大のメリットはカラーバリエションがあることと行っても過言ではないでしょう。

純正品では、2021年現在ホワイトのみですが、今回アオミネが買った互換ペンはホワイトとブラックの二色展開。

アオミネはブラックを買いました。

アオミネ

白と黒って言いたい・・・笑

・筆圧感知機能がないこと(僕にとっては)

ノートやメモ書きに使用していたため、全然気になりませんでした。

むしろ、線の太さが均一になるので、もはやメリット。

集中して勉強に取り組むことができます。

デメリット

・iPadの側面で充電できない

これが唯一のデメリットらしいデメリットです。

ただ、磁気吸着機能はあるため、apple pencil同様に持ち運ぶことができます。

充電する際には、付属の専用ケーブルで充電する必要はあります。

1時間でフル充電、10時間ほど連続使用可能です。

・筆圧感知機能がない

僕にとってはメリットでもそうではない方ももちろんいます。

イラストを描く人は筆圧機能は必要という方もいるかもしれません

そんな方はこちらをどうぞ⏬

・ペン先の摩耗が激しい

一日10時間勉強すると1週間くらいでなくなりました(経験済み)

ペン先は消耗品だと割り切りましょう

・iPadケース

メリット

・純正品に比べて、安い

純正品はこれももれなく1万円オーバーですが、これはなんと・・・

1600円!!!

はい、もう安すぎますね

それでも、純正品と比べて遜色なく使えます

デメリット

・背面にappleのロゴマークがない

むしろ、シンプルで自分好みなのでメリットにするか迷いました

つまり、何が言いたいかというと

デメリットがないんです

僕が考えるうる限りですが、

何一つ遜色なく、純正品と同じように使えます

それでも、Apple信者、Appleが好きな人にとっては許せないかもしれません

そんな方はこちらをどうぞ⏬

・ペーパーライクフイルム

メリット

・紙のような描きごこち

まるで紙に鉛筆で書き込んでるかのような描き心地

紙派の人は、紙の描き心地を理由にする人が多いです

かつては僕もそうでした

だからこそ、紙の描き心地が好き、そんな人にはぜひ一度試してみて欲しいです

・アンチグレア

光を反射しにくいため、表面への映り込みが気にならないです

グレアかアンチグレアかは、正直好みの問題だと思います。

デメリット

・ペン先の摩耗が激しい

紙の描きごこちを再現した代償として、表面がザラザラになっています。

そのため、ペン先が通常のガラスフィルムに比べて摩耗が激しいのも特徴になってます。

一日10時間程度使用すると1週間くらいでなくなりました(経験済み)

ペン先は消耗品だと割り切りましょう

・解像度が落ちる

表面にざらざらの加工をしている影響でiPad本来の解像度ではなくなります。

(素人目には違いがよく分かりませんが)

僕はiPad Proで動画をほとんど見ないので、気になりませんでした

純正品ではないアクセサリーまとめ

  • iPadのアクセサリーは純正品だと高すぎる
  • 純正品以外でも十二分に使える
  • iPadのアクセサリーは予算に合わせて賢く選ぼう

今回の記事では、iPadのアクセサリーとして購入したものとその感想を紹介しました。

僕個人の意見にはなりますが、アクセサリーに関しては、必ずしも純正品ではなくても十分に使えると思います。

今回購入した、iPad Pro12.9インチモデル(256GB)のレビューは【愛用品】勉強道具をミニマムに【iPad Pro12.9インチモデル(256GB)】で詳しく書きました。

また、iPadを選ぶ際に参考にした選び方は【2022年度最新】iPadのモデル・容量の失敗しない選び方【用途別にオススメを解説】で詳しく解説しています。

>>トップページに戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる