レンタルサーバーのオススメはどこ?【結論:ConoHa WING(コノハウィング)一択です】

アオミネ

ブログを始めたいけど、レンタルサーバーって種類がいろいろあってどれを選べばいいのか分からない…

今回はこのような悩みに答えていきます。

この記事では、レンタルサーバーとは何か、そしてアオミネも実際に使っているオススメのレンタルサーバーとその理由について解説します。

目次

レンタルサーバーの基礎知識

・レンタルサーバーって何?

レンタルサーバーとはサーバーをレンタルするサービスです。

・・・はい、わかりませんね笑

レンタルサーバーとは何かを理解するためには、まずサーバーとは何かについて理解する必要があります。

サーバーの役割

サーバーとは、クライアントの情報のリクエストに対して、レスポンスを返すものです。

利用者がブラウザからホームページにアクセスすると、サイト情報のリクエストがサーバーに飛びます。

サーバーがそれを受け取って、サイト情報を転送することで利用者はサイトを表示することができます。

この一連の流れは通常1〜2秒の出来事です。

レンタルサーバー

レンタルサーバーとはこのサーバーをレンタルするサービスです。

サーバーを自前で用意しようとすると、24時間稼働するコンピューターを用意しなければならないので、電気代や維持費などの固定費がかかります。

・レンタルサーバーの選択肢は?

代表的なものは以下の10社です。

  1. エックスサーバー(XSERVER)
  2. ロリポップ!レンタルサーバー
  3. さくらのレンタルサーバ
  4. カゴヤ・ジャパン
  5. ConoHa WING
  6. mixhost
  7. ヘテムル
  8. スターサーバー
  9. ラクサバ
  10. CPI

レンタルサーバーを選ぶポイント

  1. 月額料金
  2. 回線速度
  3. 設定の難易度
アオミネ

それでは順番に見ていきます。

①月額料金

WINGパックは、Webサイトを作成するために必要なレンタルサーバーと独自ドメインがセットになったお得なパックです。WINGパックの契約中は、お好きな独自ドメインを2つまで永久無料でご利用いただけます。複数の独自ドメインを取得することで、分野別に特化したWebサイトを並行運用することができます。また、検索アルゴリズムアップデートによる順位変動に対して、リスク分散を行うことが可能です。

ConoHa WING公式サイトより引用

>>料金プランをみる

②回線速度

国内レンタルサーバーサービスの中でWebサーバー処理速度を調査したところ、ConoHa WINGの処理速度が最も速く、2位に約2倍の差をつけて第1位という結果となりました。国内No.1の圧倒的な速さを誇るConoHa WINGで、ストレスのない高速なサーバー環境を手に入れましょう。

ConoHa WING公式サイトより引用

>>回線速度について詳しくみる

アオミネ

とにかく速い!

③設定の難易度

簡単にWordPressサイトを開設いただける「WordPressかんたんセットアップ」機能を無料で提供。サーバーのお申し込みと同時に、WordPressサイトの運用に必要な独自ドメイン、WordPress、テーマ、SSLをまとめて一括でお申し込み。自動ですべての設定が完了するので、すぐにサイトやブログを始められます。

ConoHa WING公式サイトより引用

アオミネ

全然詳しくなくても始められたよ!

オススメはConoHa WING(コノハウィング)!

みなさん、もう察しているかもしれません。

当ブログではConoHa WING(コノハウィング)を推奨しています。

僕もブログを始める時にたくさん調べましたが、やはり他のサーバーはWordPressの設定やSSL化設定がややめんどいらしく、クリック一つで全て設定できるかんたんさに惹かれて、僕はConoHa WING(コノハウィング)を選びました。

僕は現在もう一つの特化ブログを作ろうと検討していますが、ConoHa WING(コノハウィング)はドメインを二つ永久無料で取得できます。

追加費用なしで作成できるので、この点でもConoHa WING(コノハウィング)で契約してよかったなと感じています。

また、ConoHa WINGではWordPressテーマを通常より安く買うことができます。

具体的には下記の通り。

通常料金
WINGパック利用時
  • JIN        14,800円
  • SANGO      11,000円
  • The SONIC   8,580円/年
  • JIN        14,250円
  • SANGO      9,000円
  • The SONIC   6,578円/年

 

アオミネ

ただし、The SONICは年契約なので、個人的には買い切りのJINもしくはSANGOがオススメです。

もし僕がまた一から始めるとしても、またConoHa WING(コノハウィング)を選びます。

それくらい、自信を持ってオススメできるので、ぜひみなさんもご検討ください!

まとめ:レンタルサーバーはConoHa WING(コノハウィング)が圧倒的にオススメ!

今回はアオミネも契約して利用させてもらってるレンタルサーバーのConoHa WING(コノハウィング)を紹介させていただきました!

これからブログを始めるよって方は以下の記事もぜひ参考にしてみてください

…しかし、ここで悲しいお知らせです。

ここまで言っても、実は9割の人が行動しません。

あなたは自分の中にノウハウを溜め込んではいませんか?

インプットはアウトプットしなければ、ただの自己満足です。

図星だった方はぜひ一歩を踏み出しましょう。

まずは行動あるのみです。

>>トップページに戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる