NFTの始め方を学べるブログは?【結論:NFT大全がオススメです】

NFT
アオミネ

NFTの始め方を分かりやすく解説しているサイトないかなー

今回はこのような悩みに答えます。

目次

NFTの始め方を学べるブログは?

NFT大全」というサイトがオススメです。

Google検索の3つの罠

NFTに興味を持った多くの方はGoogle検索で[NFT 始め方]のように一度は検索されたのではないでしょうか?

そこで皆さんに気をつけてほしいポイントを共有します。

①コインチェックのアフィ広告

Google検索して記事を見ると、必ずと行っていいほど出でくるのは同じ内容を何度も繰り返し、しつこく定期的にオススメされるコインチェックの口座解説。

「こんなにみんながオススメするからきっとみんな使ってるいい口座に違いない」

そう思った方はネギを背負ったカモになってしまうので注意です。

これはコインチェックを紹介することで紹介者にインセンティブが発生する仕組みで、他の取引所よりも高いため、みなごぞって宣伝しているに過ぎません。

②NFTに関する誤った情報

「NFTは改ざん不可能」

「NFTゲームはゲームのサービスが終了してもNFT自体は価値は保存される」

こういった誤った認識が流布しているのも、現在のGoogle検索の問題点です。

これは検索上位の企業サイトで誤った情報をインプットしたライターや個人ブロガーが記事を書くことによって起こっています。

正確な情報を入手する方法

それでは一体、正確な情報を入手するにはどうしたら良いのでしょうか?

僕のオススメは企業サイトではなく「顔の見える発信者」の情報を取捨選択することが重要だと考えています。

企業サイトの記事がどのように書かれているか知っていますか?

企業サイトの運営は誰でもできなければいけないため、属人性を排さなければいけません。
そのため、外部のライターに記事を外注して制作していることがほとんどです。

記事を書くのに資格などは必要ないため、知識の浅い人でも記事を書けてしまうという事態が発生しています。

  • 情報の引用元や参考文献を適切に示しているか
  • 運営者の信頼性はどうか

など、多角的に情報の真偽を検証するのが大切です。

そこで今回、この記事でオススメするのが「NFT大全」というサイトです。

NFT大全がオススメな3つの理由

具体的には下記の通り。

  • 正確な情報発信
  • 運営者の信頼性が高い
  • Q & Aの具体例が豊富

正確な情報発信

記事を書くにあたって、複数の書籍や公式サイトの情報を参考文献としていて、かつ適切に引用している点です。

検索上位に表示されている企業サイトは案件獲得のため、こちらに不利な虚偽の情報を書くことがあります。
ライターや個人ブロガーがその内容を鵜呑みにして記事を書くことで、この市場では誤った情報が流布するという歪んだ構造が出来上がりつつあります。

リテラシーを持って情報の真偽に向き合わなければいけません。

運営者の信頼性が高い

このサイトの運営アカウントはNFT界隈のインフルエンサーmiinさんやのぶめいさん、その他多くのNFTクリエイターやコレクターにフォローされていて、運営者の信頼性も十分です。

Q & Aの具体例が豊富

このサイトにはQ & Aの項目があり、よくある疑問や悩みに一問一答で答えています。自分の悩みが解決しない場合は直接質問することも可能です。

NFTの始め方【完全初心者向け】

  1. 暗号資産取引所で口座開設する
  2. MetaMaskでウォレットを作成する
  3. Openseaでアカウントを作成する
  4. MetaMaskにコインを送金する
  5. NFTを売買する

詳しくはNFTの始め方を分かりやすく完全解説!をご覧ください。

>>トップページに戻る

NFT

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる